早川海陸輸送株式会社

新時代を担う国際総合物流業のリーダーを目指す 早川海陸輸送株式会社

 

業務案内

通関業(AEO認定通関業者)



国際物流部では横浜と東京の有能な通関士・業務スタッフにより、「AEO認定通関業者」として税関への申告・申請及び他法令手続等の複雑な一連の事務手続をSea-NACCSを用いて的確に行っております。
許可後には自社においてハード(倉庫・車両)を所有しておりますので、お客様の様々なニーズにお応えする細かいサービスの提供が可能です。
また、京浜港以外の港(Airも含む)におきましても提携会社により万全な体制のもと、あらゆる案件をお引き受けしております。
当社の扱い貨物は多種に亘りますので輸出入に関するご相談は随時歓迎いたします。



平成27年5月29日付けで横浜税関より「AEO認定通関業者」として認定されました。


<横浜税関での交付式の模様>

横浜税関で14者目、
全国で98者目の認定を受けました。
              
AEO制度とは?
同時多発テロを契機に「国際物流のセキュリティ強化」
「国際競争力向上のための物流円滑化の推進」を目的として導入された
『官民パートナーシッププログラム』です。
認定通関業者制度(AEO通関業者制度)
[概要]

 貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)の体制が整備された者として、あらかじめ税関長の認定を受けた通関業者については、輸入者の委託を受けた輸入貨物について貨物の引取り後に納税申告を行うことや、輸出者の委託を受けて特定保税運送者による運送を前提に貨物を保税地域に入れることなく輸出の許可を受けることを可能とする制度です。

[メリット]

 (1) 輸入者の依頼により行う輸入貨物の通関手続において、貨物の引取り後に納税申告を行える(特例委託輸入申告制度)ことにより、輸入貨物の一層の迅速かつ円滑な引取りが可能となる等その利便性が向上します。

(2) 輸出者の依頼により行う輸出貨物の通関手続について、特定保税運送者による運送等を前提に、保税地域以外の場所にある貨物について輸出の許可を受けることを可能とすることにより、リードタイム及びコストの削減等が図られます。



通関と倉庫(現業)を結ぶ社内システムは当社独自のカスタマイズを繰り返して成長してきました。
輸出入業務手続は申告から配送までシステム化され常に迅速で効率の良い方法が選択されています



国際物流部 横浜営業所

〒236−0023
横浜市中区山下町108
TEL.045−226−4655
FAX.045−226−4656
営業部
TEL.045−226−4866
FAX.045−226−4867






国際物流部 東京営業所

〒143−0001
東京都大田区東海4−9−7
TEL.03−3799−7101
FAX.03−3799−7105





国際複合一貫輸送サービス提供の強化を図る為JIFFA認定の自社H.B/Lを発行しています。
港から離れた内陸への生産地から消費地へ、提携先との連携によりスピーディーなサービスを提供します。



上海オフィス(2013年4月開設)
HAYAKAWA SEALAND TRANSPORTATION CORP.(SHANGHAI)

Address:Rm931,Haitai Times Tower,No.289 Wujin Road,Hongkou District,Shanghai,China
Post Code200080 Tel:(86-21)6356-9133 Fax:(86-21)6356-9155












ページトップへ